GAFAMに問題ってあるの?庶民目線で解説します。

この記事は約14分で読めます。

IT専門家でもなんでもない私が普通に過ごしてきて感じたGAFAMの評価になります。
この記事と関連する部分の私のプロフィール
80年代初め
マイコンを買ってもらう。雑誌「ベーマガ」に載ってる読者投稿ゲームのコードを意味も分からず入力、苦労して入力した感動と動いた感動で最初は大喜び!5分で飽きる。あまりのコスパの悪さに子供ながらに気づきマイコン自体さわらなくなる。
80年代後期~90年初頭
学校や仕事、趣味で組み込み系のプログラミング、ハード知識は増えるがパソコンはツールとしてしか使ってない。Windows一筋。壊れて使えなくなったタイミングしかパソコンの新情報に触れる機会はなかった。正確に言うとホコリでファンが停止しない限りパソコンの情報は調べない。
パソコンのパーツ。例えばメモリも買って交換した結果動かなくなったら怖いので基本やらない。つまりトータル的コスパにしか興味がない。
Windowsも同じで表面上の設定変更しかしない。動かなくなって買い替えたくないから。
2020ブログ開始2021PythonとWEB周りのプログラミングの勉強をはじめる。
あとITバブルの頂点で株を始め、いきなり洗礼を受けるが今も細々とやっている。
儲かっているかというとブログ記事に全力で100均製品のレビューしてたり、どう見てもお金持ちが書いてるブログには見えない。
GAFAMの経済ニュースは聞き流す程度。

という人間が書いた記事なので知識不足やめちゃくちゃな偏見を通した記事になっております。
誰も読んでくれなそうですが書きたくなったきっかけは、こちらの記事をご参照ください。

詳細調べるの面倒なので適当なこと書いてあるところが多数あると思います。
なので内容の信ぴょう性は0です。

GAFAMとは

代表的IT企業5社(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)の頭文字を取った呼び名のことです。
結論から言うと庶民のご機嫌取りに振り回されて、それぞれ一生懸命努力されてる企業です。悪者ではありません。
なので一体感はなく、むしろ一色淡にして語られるのを嫌がっているかもしれません。
「あそこと一緒にするな~」みたいな。
それでは、一生懸命努力されてきた死闘の数々を見ていきたいと思います。

アップルは宣伝上手

すいません。アップルファンの皆さん。Windows一筋のおっさんのたわごとなので気にしないでください。
マイクロソフトも批判します。

私とアップル。始まりは80年後期~90年初頭
DOSVパソコンというIBM互換機パソコンが全盛でNEC98シリーズとか国内は日本のパソコンが独占してました。
DOSVパソコンの画面はMS-DOSと言われてました。
今のWindowsでもコマンドプロンプトと言われ今も使えます。

やがてこういう画面から今のウィンドウ型の画面に切り替わるときが来ました。
キャラクタユーザインタフェース (CUI) → グラフィカルユーザインタフェース (GUI)
大昔NHKスペシャルで「アップルvsマイクロソフト」(タイトルはでたらめです)で、この辺の争いが特集されていたのを見ました。
結局、主導権を握ったのはマイクロソフトのWindowsでした。
番組内容忘れたけど、パソコンに詳しそうな人は当時アップル使っていたのを覚えてます。
多分アップルが先なんだろうけど一般に認知されたのはWindows。
MS-DOSとWindowsは人に見える部分の違いなのでパソコン自体は、そのまま共通だったはず。
Windows3.1が小当たりしてマックはじり貧。
そして運命のWindows95登場。発売前からテレビでフィーバーしてました。
入手困難で私も少し遅れて購入しました。
そしてWindows95をインストールして電源ON!
「あれ!Windows3.1と同じじゃね!」あのときのがっかり感は衝撃的でした。

そして私がアップルさんに偏見を持ち、Windowsと一生を添い遂げる決意をしてしまった衝撃のニュースに出会います。

それがiMacの登場。ブラウン管の裏の色がカラフルになっただけのパソコン。しかもそれが売れてるというニュースを見た時です。

パソコン本来の機能とまったく別のところを強調してくる。しかもそれが売れてるというニュース。「うそくさい。」実用性重視の私の価値観とは相いれず完全に「アップルは宣伝だけ」という固定観念が出来上がりました。その後もスティーブ・ジョブズさんの神格化。別にほかのメーカーと何が違うのと言いたくなる製品の発売?今度はどこの色塗ったの?(嫌な感じ)。しかし、つぶれそうだったのになぜか、すごい業績がよくなってるのを見て、みんなわかっちゃねーナ~。とスーパー上から目線でいました。

そしてパソコンあればスマフォいらない派の私もカーナビをスマフォにしたらいいんじゃないかと思い。ガラケーからスマフォへ替えることにしました。そして真っ先に調べたのが。
Windowsのスマフォっていくらかな~」でした。
世の中にWindowsのスマフォがあることを知ってる人は私と、あと数名しかいないかも。
アップルさんがiMacで復活の狼煙をあげずマイクロソフト最強の時代が続いたら
みんな、Windowsのスマフォ使わなければならなかったかもしれません。結局、初期はマイクロソフトが宣伝上手だったんでしょうね。
そうなるとスティーブジョブズさんはすごいのか。ライバルは必要ですね。
でもMACのお値段がお高いので私は評価できません。

近年は、最初のCUI→GUI戦争に敗北したアップルさんが反撃してる構図でしょうか。
私みたいなWindowsに取り囲まれちゃった人とか、Word、EXCELで取り囲まれた企業はそのままWindows。
若い人はブランド戦略のうまいアップルへという形と思います。
Googleに関しては後程。

1回、かこわれちゃうと抜け出すのは大変です。私がこれからアップル使うとしても仮想環境でWindows動かしてる未来しか見えません。そもそもお値段的に無理。
目次へ

フェイスブックも宣伝上手

使ったことないのでまた偏見に満ちてます。
ザッカーバーグさんのピカピカストリーが魅力の大部分を占めているのではないかと思います。

メタバース

最近、社名をメタにしてメタバースおしの会社ですが。
目が悪くなりそうでゴーグルかけたくない私はメタバースの中に入れません。
NFTに関しても興味がありません。
「安さ爆発カメラのさくらや」と「世界に1台の骨董品カメラ大放出のうめや」のお店が並んでたら。私は「安さ爆発カメラのさくらや」に行きます。たまに「うめや」ものぞくけど買い物はしません。
でも近い将来「Windowsのメタバースはどこじゃ?」と迷子になっているおじいちゃんがいたら優しくしてあげてください。

ビットコインと株の違い

私のブロックチェーンの理解は
みんなが台帳を所有し定期的に改ざんチェック大会が始まり1番早く完了した人が台帳を更新。そのお礼に、ご褒美がもらえる。
間違ってるかもしれません。このブロックチェーン技術は素晴らしいと思うけど。その技術の上にある仮想通貨(暗号資産)は値動きの大小あれど株と同じだと思うので私は株しかやりません。

最近、国会、政治家を批判するとき「やってる感」という言葉で批判するのを目にします。
やってる感じだけ出して実際には何もしていないという批判です。
株は、この企業の「やってる感」を阻止する役目が大きいと思います。
要するに企業に緊張感を持たせる役割。
例えば、値段は変わらないのに毎週ポテトチップスの枚数を1枚ずつ減らしたら、すぐに消費者にばれて売れなくなります。
しかし世の中の企業は、ほとんど何やってる企業か把握されてません。
そんな企業が悪いことをしても「やってる感」だせばだれも気づきません。
そういうのを避けるため株主が存在し、会社のイメージが悪くなる=業績が悪くなる→配当が減る。
というふうにならないように自分の利益のために株主は会社を常に厳しく見てます。
また一人で監視するのではなく株主がたくさん存在することも重要です。
いろんな目的で所有する人がいればいるほど公平な目で監視できます。

仮想通貨も何かしらの存在理由があると思います。

Amazonは、いつの間にか違ってた

Amazonが本屋さんだったころ使ったことあります。
その後いつの間にか本以外のものも売りはじめ。Amazonで買ったパソコンが1週間で壊れたり、登山用のストックがぐにゃっと曲がって死にかけたり。そのストックが縮まらなくなってボバフェット。というか通信兵みたく折りたためないストックをザックの横にさして下山。どんんだけ遠くと通信するねんというぐらいアンテナが飛び出ていたので今度は木の枝に引っかかりバランスを崩して崖から落ちそうになりました。

話をもとに戻して
他に信頼性の高そうなネット通販あるんだから、みんなそっちを使ってるんじゃないと思ってました。特に高額商品。Amazonは動画ビジネスもほかに似たようなのある。
しかしそんな弱ってそうなAmazonの業績が、なぜいいのか謎でした。

このセクションの以下は調査不足(お金ないので実際に体験できないなので散漫な内容になってます。

最近WEB系プログラミングの勉強初めて気づいたのですが。ネットでWEBサービス、アプリなどのサーバーを探したら、まずAmazonのAWSに行きつきます。他にAzure(マイクロソフト)とかGCP(Google)。私は勉強してるだけなので全然違う無料のところ使ってアウトプットしてます。ジャンルとして同じに扱っていいのか分かりませんが作ったものはWEBで見れます。イチゲのポートフォリオ。企業が安心して使うとなるとAWSなどになっちゃうのかな。プログラム作る側からするとAWS使うのが前提みたいな情報をよく見ます。なのでそういうところで1回WEBサービス作ると、もうそこに取り囲まれてしまうのではないかと思いました。クラウドインフラというらしいです。今まで企業がどういうサーバー使っていたか私は知りませんが。クラウドインフラの魅力は何なのでしょうか?流行りものにのるメリットばかり目に入りますが。現状のサーバーから移った方がいいのかじっくり見た方がいいと思います。

でも人気があるんだから魅力的だとは思います。
どこにあったか忘れたけどGoogleの音声文字変換が便利で利用していたんだけど無料で使える範囲が段々制限されてきた。これはお金があれば有料でも使いたいサービスでした。こういう便利な機能もクラウドインフラに含まれているのかもしれません。

目次へ

Google検索、昔はよかったな~

Googleは宣伝はへたくそだと思います。
Googleと言えば検索。初期のYahoo検索はタイトルしか検索対象じゃありませんでした。そこへGoogleが本文まで検索対象にしてきてすごい便利になりました。しかも底(検索順位下位)のほうまで見れて情報を見つけやすかったです。私は、あの底まで簡単に見れていた時代が1番検索が便利な時代だと思ってます。なぜ変わってしまったかは別記事にします。
皆さんウェブページを見ていて広告消したいと思ったことありませんか。これはGoogle AdSenseと言ってGoogleがブログの運営者(作成者)に載せてもらってる広告です。私もやってます。この広告をクリックするとブログ運営者にお金が入るようになってます。といってもすごく少ないです。
この広告邪魔だから消したいと思って検索したことあるとおもいます。しかしうまくいかないのではないでしょうか。古い情報だったりで。この広告はGoogleの収益源なので表示されないと困ってしまいます。なので表示させない方法が広まってくると対策してくるのだと思います。
しかしGoogleのライバルのマイクロソフトの最近のEdgeは簡単に広告消せます。(Googleが出してる以外の広告は消せません。)
私は自分でGoogle AdSense使ってるのに自分のパソコンでは表示しないように設定してます。ごめんなさい。
Windows10のEdgeしか確認してませんが以下でできます。
右上の「・・・」の設定ボタン→設定→プライバシー、検索サービス
トラッキングの防止 が三つ選べると思います。デフォルトではバランス(推奨)になってますが、これを厳重に変えると広告が消えます。再読み込みは必要。
あまり広めないようにお願いします。Googleが対策してくるかも。
このようにマイクロソフトにとってGoogle adsenseの広告は邪魔でしかないので簡単に消せるのだと思います。
逆にGoogleのウェブプラウザ、クロームで広告消そうとして情報探すと、ものすごく分かりにくくて、なんかできません。
ずっとクローム最強みたいな感じでしたが最近Edgeの方が便利な気がします。
逆にEdgeに変えると検索をBingでするようにデフォルトでなっています。
Bingはよく知りませんが、マイクロソフトにとってそのほうが都合がいいのでしょう。
アドレスバーの検索をGoogleに変更するのは簡単にできます。マイクロソフトの脇が甘いのか良心的なのかは不明。設定のところを色々いじってみてください。ただし元に戻せるように慎重に。
また最近Microsoft | Rewardsというの始まって、もう調べるの面倒だから取りあえずクリックしたらポイントもらえるのだけやってます。ポイントがどう利用できるのか調べてません。
次はGoogleがマイクロソフトに意地悪してるはなしです。
目次へ

マイクロソフトのWord、Excelは、なぜ一部無料で使えるのか

これは私の推測です。
Word、Excelなどofficeを使うには結構お金がかかりました。
Microsoft365というWEBで使えるものが誕生。機能に制限はあるものの無料で使えます。
お試し的な理由で無料なのかもしれませんが。
Googleのドキュメント、スプレッドシートの存在が影響してるのではないかと思います。
完全無料でWordやExcelと互換性があります。


たまにネットでGAFAMが一緒に悪だくみしてるというのを見ます。
常にバチバチやりあっているので共通の目標をたてて何かを企てるのは無理ではないかと思います。

ITの幻想

FAXと大手インフラのシステムトラブル

たまに役所がFAX使っているのをネタにされているニュースをよく見ます。中小企業がWindowsのサポート切れのバージョン使っていたり。
また東証のシステム入れ替えで1日取引が止まったり、どこかの銀行がしょっちゅうシステムトラブル起こしたり
プログラム作ったことある人ならわかると思うけど。問題なく動いてるものに手を加えるのってすごい嫌なんですよね。私みたいに適当に作ってると1からプログラム解釈しなおさなきゃいけないのでめっちゃ手間です。プログラミング言語(言い方違うかも)は世界中の人が趣味感覚で無料で開発してるから進化のスピードが速くってドンドン魅力的なものが誕生してるみたいです。なのですぐ既存の技術は古くなる。また英語できる人が中心の開発なので出てくるドキュメントも英語。それを英語の分からない私はへんてこりんな自動翻訳を通してしか読めないので理解するのが余計に大変でーす。

またプログラミング勉強始めて気づいたのが。あれで作ると結構大変なのに、これだとあっさりできるとか。すでにあるジャンとか。そういうの見つけるとあっちいったり、こっちいったりで勉強してます。で、今、
「俺、結局、何がやりたいんだっけ」という状態で、このような変なブログ記事書いてます。
要するに言いたいことはIT技術に振り回されず
FAX使ってうまく物事回ってるんだったら、いじらない方がいいと思うし、効率化するなら少しずつ改善していく方がいいと思います。
またIT先進国みたいな国は何も問題起きてないのかなって疑問がわいてきました。
まじめな日本だから表面化して多少の混乱で収まってるけどほかの国、本当に大丈夫?

CUIとGUI

プログラミング勉強してるとCLI、コマンドプロンプト、ターミナルなど文字で命令する場面が出てきます。これはCUIです。
最初、最新技術勉強してるのに、なんでこんな古臭い方法使うんだと思いました。
やってることはプログラムの実行です。
CUIの場合プログラム名(コマンド)の文字列を入力してリターン
GUIの場合プログラムアイコンをダブルクリック
ここでCUIには簡単にできてGUIには、それ用のインターフェースをわざわざ作らないといけないことがあります。
それはプログラム(コマンド)にパラメータを付けたい場合です。
CUIの場合プログラム名 パラメータ パラメータと連続して記入してリターンすれば簡単に実現できます。
GUIではダブルクリックしたときに小さいウィンドウ出して、そこにパラメータ入力するようなインターフェースをいちいち作らないとできません。
IT技術はGUIが主役で見やすく、分かりやすく、より目立つなどの方向で発展していってるけど
本当はCUIだけでもいいんだなと思いました。

冒頭のアップルとマイクロソフトのGUIの派遣争いは印象的な出来事ですね。

Twitterが1番いい気がしてきた

あまり使ってないので詳しくないですがCUIに近いかなと思うのがTwitter。
Twitterって便利と私が体験したエピソードは。
Herokuというサーバーへデプロイしようとしたときうまくいかなくて原因を探してました。
Google検索してもだめ、公式サイト見ても分からない。
そんなときTwitterの検索したらサーバーがおかしいというツィートがあってすぐ解決しました。
ということで情報のスピードとしては便利なツールです。
そのあとたくさん出てくる個人の憶測などを信じなければ、現象の把握にはいいと思います。
また最近ヤフコメやニュースのコメントなどで普段発言してない人が出てきて、いいこと言ってるのを見ます。
そういう人がTwitterで発言していたらフォローすれば有益な情報が得られそうです。
また投稿内容をいきなり見れるので肩書抜きで人を判断できるところもいいかもしれません。
フォローする人の選び方や使い方によっては便利ツールになるかも。
ということを最近気づきました。

雑感

  • 個人的に20年前のインターネッツは良かったな~と思うときがある。
  • 大昔はGoogle検索で底のほうまで見れたのでほしい情報がどこかにあった。気のせいかもしれないが下の方の順位の情報を簡単に見れる機能(降順、昇順並び替えみたいの)があった気がする。ネットの情報も千差万別だった。罠サイトに迷い込む危険性も高がったが。
  • みんなGUIを気にしすぎではないか。
  • クラウドインフラが気になる
  • Twitterがいいかも。
  • 今回、触れませんでしたがトラッキングとか個人の嗜好情報(表現の仕方難しい)にまつわる問題ですが、何か買うにもとことん調べてから買い物する私は規制が厳しくなってもデメリットは感じないと思いますが、おすすめに慣れてしまった人には不便になるかもしれません。

以上、弱小ブロガーの作文でした。

この記事を書いたイチゲを応援する
Vプリカでのお支払いがおすすめです。

目次へ
トラッキングとかが気になる方は、こちらの記事が参考になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました