壁に穴を開けない!すき間フラットアンテナケーブルをうまく設置する方法

この記事は約3分で読めます。

BSアンテナを壁に穴を開けないでフラットケーブルを使って設置しました。
1年以上経過しましたが問題は起きていません。
窓を閉めたときに断線しないか心配になると思います。
うまく設置する方法をご紹介します。

フラットアンテナケーブル部分の費用は
フラットアンテナケーブル1000円送料込み(Yahooショッピング)
コニシ補修テープ388円 Amazonで何かと合わせて2000円以上購入で送料無料
網戸押さえゴム100円 ダイソー
F型接栓(コネクタ)100円×2個 Amazonで何かと合わせて2000円以上購入で送料無料

使用したフラットケーブル

こちらになります。

Yahoo!ショッピングで探す すき間 フラット アンテナ ケーブル

Yahooショッピングで買いました。
無名メーカー品なのでAmazonや楽天では、
どの商品かは分かりません。

Amazonで探す フラットアンテナケーブル

楽天市場で探す フラットアンテナケーブル

すき間フラットアンテナケーブル設置方法

アルミサッシの形に合わせます。

上からコニシ 強力補修テープ ボンド ストームガード クリヤーで貼ります。

Yahoo!ショッピングで探す ストームガード

Amazonで探す ストームガード

楽天市場で探す ストームガード

30mで300円代なのでお手頃価格です。

屋外用なので雨にもつよいです。
使用例を見ても雨どい、傘、バケツなど
水回りの使用が想定されてる製品です。
強力なのではがれなくなってもいい場合に使用してください。

フラットケーブルの説明書には両面テープで貼るようにかいてありますが
このテープを上から貼れば粘着力が強いし雨などに対する防水能力も上がります。
さらに窓を閉めたときにケーブルの保護にもなります。

ケーブルの保護という面でもうひとつ。

ケーブルに窓が、ぶつかってきれないようにクッションを近くに付けます。
材料はダイソーの網戸押さえゴム100円です。

適当な長さに切り半分にさきます。
窓、網戸、雨戸にそれぞれ付けます。

これだけやれば窓の開け閉めによるケーブルの断線は防げます。
隙間が空きすぎないか心配になると思いますが
丁度いい厚みでゴムなのでカギもちゃんと閉まります。

同軸ケーブルの加工

フラットケーブルの設置ができたので
アンテナの同軸ケーブルを切断します。

F型接栓はケーブルのサイズにより種類があります。
ケーブルに書いてあります。ケーブル品番の見方

Amazonで探す マスプロ電工 コネクター F型

楽天市場で探す マスプロ電工 コネクター F型


切断したケーブルにF型接栓を同軸ケーブルの先端加工方法(F形接栓)を参考に取り付けます。
フラットケーブルと接続したら完成です。
接続部分をダイソーで売ってる融着テープ100円で巻いておくとさらに安心です。

アンテナ設置を業者に頼む

どうにもならなくなったときは高いですけど、こちらでお願いする方法もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました